県内で発生した豚コレラ(CSF)は、殺処分した豚を埋却する用地の確保も課題に上がっている。うるま市では必要な面積を確保できたが、新たに感染が見つかった沖縄市では土地の選定が遅れている。感染が拡大した場合、埋却場所が不足する可能性もある。