豚コレラ(CSF)の感染が拡大した。 うるま市の養豚場で感染が確認されたのに続き、10日、沖縄市の養豚場で新たな感染が明らかになった。 うるま市の2例に続く、3例目だ。最初に感染が分かった養豚場から1・6キロほどの距離だった。 県はうるま市の養豚場で飼育されていた2001頭の殺処分を実施した。