沖縄労働局(福味恵局長)は10日、3月卒業予定の県内の新規高卒者の2019年11月末時点の就職内定率が64・1%(前年同期比0・3ポイント増)で、統計のある1985年以降、過去最高だと発表した。