【中部】本島中部9市町村の小学生を山形県の最上広域市町村圏へ派遣する交流事業(主催・中部広域市町村圏事務組合)の最終オリエンテーションが10日、沖縄市コザ運動公園武道館であった。参加する児童68人が日程や持ち物の確認をしたほか、現地で披露する余興を練習した。 交流事業は14〜17日の3泊4日。