【浦添】市議会(島尻忠明議長)では昨年12月定例会本会議から、難聴者の聞こえを支援する設備「ヒアリングループ(磁気ループ)」を設置した。美ら島きこえ支援協会の比嘉誠伸理事長らが会議を傍聴し、聞こえ方などを確認した。協会によると、議場でのヒアリングループ活用は県内初とみられる。