プロ野球オリックスの宜保翔(KBC未来高出)は、プロでのルーキーイヤーとなった2019年を「100点」と自己採点した。入団時に掲げた「1軍出場」の目標は達成し、8試合に出場。6安打を放って打率2割3分1厘の成績を残した。新年に掲げたのは「進」の文字。