豚コレラ(CSF)発生後の殺処分、埋設、消毒などの初動防疫措置が、当初の計画より遅れるケースが出ている。1例目のうるま市の養豚場は11日までに完了予定だったが、12日現在も一部の作業が残っている。