第11管区海上保安本部那覇航空基地は8日、9人の機動救難士が参加し、ヘリで傷病者をつり上げて救助することを想定した年頭訓練を実施した。 機動救難士が20メートルの高さから降下。傷病人に応急処置をし、つり上げて搬送するまでの一連の流れを訓練した。