【南風原】広告代理業などを行う「近代美術」(町兼城)創業者の大城新正さんが12月27日、町役場を訪れ、町に50万円を寄付した。大城さんは「町の人材育成に役立ててほしい」と述べた。 受け取った赤嶺正之町長は「会社の周年事業のたびに寄付をいただき、今回は個人から。