【宮古島】市狩俣集落の祭(さい)祀(し)行事の中心の場であるウプグフムトゥ(大城元)では年明けの元日から、正月休みで帰省した集落の始祖神の子孫や地域住民らが初詣に訪れにぎわった。