南城市大里の閑静な住宅街の中、新里昌雄教士八段(76)が自宅兼道場を開いて19年になる。日々、子どもから一般までの門下生が通い、稽古に励んでいる。新里氏は大里北児童館でも週1回、指導している。 「礼儀・清潔・勤勉」を実践訓に掲げ、「空手に先手なし」「先ず其の心を正し」を道場訓に掲げる。