【東京】江藤拓農相は11日、県内で感染が拡大している豚コレラ(CSF)の拡大に関し、「大変大きな危機感を持って臨まなければならない」と述べ、強い懸念を示した。 (1面参照)  11日から3連休だったが、新たな感染判明を受け、緊急的に省幹部を召集して開いた防疫対策本部で言及した。