沖縄タイムス+プラス ニュース

「全国から笑顔を届けたい」評論家の重太みゆきさん、首里城支援へ105万円

2020年1月14日 09:35

 印象評論家の重太みゆきさんは11日、那覇市の首里城公園管理センターを訪れ、沖縄美ら島財団の後藤和夫常務理事に首里城美術工芸品収集復元支援として105万6257円を手渡した。

首里城再建へ寄付をする重太みゆきさん=右から2人目=と沖縄美ら島財団の後藤和夫常務理事=右から3人目=11日、首里城公園管理センター

 寄付金は重太さんが所属するエムスノージャパン(石神誠久社長)とデパートリウボウ(リウボウインダストリー・糸数剛一社長)主催で10日に開かれたチャリティートークショーのチケット売り上げ、同会場での寄付金、全国にいる重太みゆきスマイルプロジェクト・スマイルトレーナー約400人から集まった。

 重太さんは「笑顔を全国から届けたいという思いで寄付が集まった。首里城再建をこれからも応援したい」と話した。

前の記事へ 次の記事へ
連載・コラム
きょうのお天気