沖縄タイムス+プラス ニュース

保育士めざす19歳、過去がフラッシュバックして… 養護施設 退所後も続く苦悩

2020年1月16日 05:00

 児童養護施設などで社会的養護を受ける若者の退所後を支援する「社会的養護自立支援事業」を沖縄県内で初めて受託するアフターケア相談室「にじのしずく」が昨年4月、那覇市松川に開所した。同11月末まで7カ月間の利用者は計78人。電話やメールなどの相談対応は1カ月延べ270件に上る。棚原喜美枝室長(53)は「全国では社会的養護施設を退所した若者の約3割が居所不明になっている。退所後も支援が必要だということを知ってほしい」と話す。(社会部・西里大輝)

(資料写真)子どもの靴

利用者らと菓子作りを楽しむ棚原喜美枝室長(左から3人目)=10日、那覇市松川

(資料写真)子どもの靴 利用者らと菓子作りを楽しむ棚原喜美枝室長(左から3人目)=10日、那覇市松川

 同事業は児童養護施設などの退所を控えた子や、すでに退所した若者を対象に相談などを受け付けたり、研修を受講させたりして自立を促す。対象は主に15~22歳だが、にじのしずくには40代の利用者もいるという。

 最も多い相談は就労。「仕事を続けることができない」「面接で落とされる」など壁にぶつかるケースが多い。

 棚原室長は「社会は、社会的養護を受けた若者たちに自立を求めるが、うまくいかず苦しんでいる人は多い」と説明する。「頼れる身内もない彼らは、いったんドロップアウトするとはい上がることが難しい」と話した。

 にじのしずくに通う少女(19)は、5歳の時に親の虐待が理由で児童養護施設に入所した。施設を退所後、保育の専門学校に進学したが、子どもの虐待事例を学ぶ中で自身の過去がフラッシュバックし、うつ病を発症。学校をやめたいとにじのしずくに相談したところ休学を勧められ、現在は自立訓練に励んでいる。

 「ここは境遇が似てる者同士が分かり合える場で安心できる」と少女。将来的には福祉の仕事に就きたいとし「私と同じ境遇の人の悩みを聞いたり、アドバイスしたり、人の役に立つ仕事をしたい」と語った。

 一方、寄せられた相談には、にじのしずくの対応だけでは解決が難しいケースもあるという。棚原室長は「若者たちは周りの大人に『助けて』と言えず苦しんでいる。退所者のアフターケアには福祉や教育機関とのつながりが欠かせない。社会の理解がほしい」と訴えた。

■那覇で17日に講演会 「日向ぼっこ」木本ゆう代表

 長年アフターケア事業に取り組んでいるNPO法人「日向ぼっこ」(東京都)の木本ゆう代表を招いた講演会が17日午後1時半から那覇市の県総合福祉センターで開かれる。定員は90人(先着順・要予約)で参加無料。問い合わせは、電話080(6482)8484(棚原)か、メールnijinoshizuku2018@yahoo.co.jpへ。

 
 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
沖縄タイムスのイチオシ
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。
乗り切ろうコロナ みんなのエール
乗り切ろうコロナ みんなのエール
新型コロナウイルス 危機を乗り越えるメッセージと写真を募集しています。 皆様のことばをお待ちしております。
タイムス住宅新聞社
タイムス住宅新聞社
沖縄の、住まいと暮らしにちょっとした『プラス』を。
ちゅらグルメ×オリオンビール 飲食店応援プロジェクト【PR】
ちゅらグルメ×オリオンビール 飲食店応援プロジェクト【PR】
特設ページ「お店の味をおうちで楽しもう!テイクアウト&デリバリー」の登録店と人気メニュー、店主らの思いを紹介します。
「この本を読みましょう」おすすめ図書
「この本を読みましょう」おすすめ図書
大手6出版社のおすすめ図書を紹介。県内書店でぜひ手に取ってみてください。
2020 DIYライフフォトコンテスト 一般審査受付中‼
2020 DIYライフフォトコンテスト 一般審査受付中‼
皆様のご投票をお待ちしております。
新聞記者の取材によるグルメサイト
新聞記者の取材によるグルメサイト
沖縄タイムスの取材による豊富なグルメ記事を掲載。マップから近くのお店を検索できます。参加飲食店募集中!
求人情報サイト「ジョブカロリ」
求人情報サイト「ジョブカロリ」
お祝い金がもらえる成果報酬型人財マッチングサービスです。
沖縄タイムス社 採用情報
沖縄タイムス社 採用情報
定期採用試験の見送りと社会人採用の一時中断のお知らせ
新聞配達員募集
新聞配達員募集
お住いの地域周辺で、空いている時間を活用して働いてみませんか?
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。