【渡嘉敷】村内外の有志で手編みのマフラーを作り、東日本大震災被災地である宮城県気仙沼市の幼稚園や保育園などに送る「気仙沼にマフラーを送る会」(新垣光枝代表)。9度目となる交流会がこのほど、那覇市内であった。会場には会の15人が編んだ色とりどりのマフラー216枚が持ち寄られた=写真。