J1のベガルタ仙台が13日、糸満市西崎陸上競技場でチームづくりをスタートさせた。木山隆之新監督や鳥栖から新加入のクエンカらを関係者が歓迎。初日は同市の子どもたちを中心に約80人とボールを蹴り、リラックスムードで始動した。  昨季11位だった仙台は今季、6年ぶりに新監督を招いた。