県は13日、豚コレラ(CSF)が発生した養豚場から3キロ圏内の移動制限区域で、新たな感染は確認されなかったと発表した。ただ、11日から実施している3〜10キロ圏の43養豚場の検査結果はまだ出ておらず、県外で感染拡大の要因とされた野生イノシシに関する調査もこれからだ。