うるま市や沖縄市の養豚場で豚コレラ(CSF)感染が確認された問題で、県は13日、初期の発生地から半径3キロ圏内(移動制限区域内)で未確認だった17養豚場の検査結果が全て「陰性」だったと明らかにした。