【ニューヨーク共同】14日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均はもみ合い、午前10時現在は前日比17・15ドル安の2万8889・90ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は23・71ポイント安の9250・22。

 14日発表された米金融最大手JPモルガン・チェースの2019年10~12月期決算の内容が市場予想を上回り、同社株が上昇。一方で、IT関連のアップルなどが下げ、相場の重しとなった。(共同通信)