【東京】豚コレラ(CSF)が沖縄県内で確認されてから15日で1週間となるが依然、感染経路は分かっていない。農林水産省は、本土の中部地方を中心に構築していた広域的な防疫帯「ワクチンベルト」を大きく越え、海を隔てた沖縄で発生する想定外の事態に「どこで出てもおかしくない」と全国への拡大を懸念。