沖縄署は14日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで北中城村の医師(68)を現行犯逮捕した。「酒が残っていると思わなかった」と容疑を否認しているという。呼気からは基準値約4倍のアルコールが検出された。