「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」の今夏の世界自然遺産登録を目指す県は、竹富町西表島への観光客の入島人数に上限を設定する方針を固めた。上限は規制値ではなく目標値とする。登録で観光客が増えることが予想されるため、自然への過度な負荷を避け、持続可能な観光管理をするのが目的。