韓国ソウル市の教員ら約40人と県内の教職員が14日、那覇市の教育福祉会館で「学びの分かち合い」報告・交流会を開いた。ソウル市から沖縄への研修は初めてといい、一行は13〜17日の日程で、沖縄戦や米軍基地問題について理解を深める予定。報告・交流会ではそれぞれの実践を報告し、親睦を図った。