【伊是名】村では正月の帰省に合わせて1日にトゥシビー祝いをする。諸見区の神田尚幸さん(83)は妻の美也さん(71)と共に子(ね)年のトゥシビーを迎えた。 2人の自宅では、縁起物や正月料理が並ぶ晴れやかな雰囲気の中、訪れた一人一人と酒や塩を酌み交わす伝統的な儀式が行われた。