うるま市の養豚場で8日、豚コレラ(CSF)の発生が確認されてから、15日で1週間。この間沖縄市にも広がり、速報値で計7326頭に上った殺処分は14日で終了したが、72時間以内を目指した防疫措置は完了していない。新たな発生の懸念も残り、警戒が続いている。