政治的な大ニュースがあると、大手新聞の論調が分かれる。辺野古埋め立てを巡る昨年の県民投票もそうだった。毎日は「ただちに埋め立てをやめよ」と政府に警告。読売は逆に「辺野古移設の意義を粘り強く訴えていく必要がある」。