県内で豚コレラ(CSF)が確認されたことを受け、県は14日、沖縄在来の「沖縄アグー豚」の他の地域への隔離を検討していることを明らかにした。感染が本島全域に広がる恐れが出た場合、離島地域への一部隔離を想定している。