【石垣】吉本興業所属のお笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔さんが15日、石垣市の劇場で独演会を開いた。沖縄の米軍基地や原発問題をネタにした漫才に定評のある村本さん。この日は、賛否を巡り石垣島を二分する陸上自衛隊配備計画の矛盾に舌鋒鋭く切り込んだ。「基地が造られて、もし何かあっても置いた張本人たちは無責任だからほっておくよ」と皮肉り、「賛成でも反対でもそれをコントロールしているやつがいる。大人として本質を見抜く目を持つべきだ」と笑い飛ばした。

「自分が本当にやばいと思わないと民主主義のスイッチは押せない」と語る村本さん=15日、石垣市のゆいロードシアター

 村本さんは数年前に、ツイッターで島にミサイル基地が配備されることを知り、「玉城デニー知事も沖縄に米軍基地が集約しすぎと言うが石垣島のことは言わない。目が向いていないのではないか」と今回の動機を語った。

 昨年2月に配備の賛否を問う住民投票条例案が市議会で否決されたことについては「民主主義は民意で成り立つ。それをさせないのは独裁だと思う」とした。

 自身も原子力発電所が立地する福井県出身。配備計画を原発問題と重ねて「民主主義はもてあそぶと腐る。腐ると国はラッキーだ。為政者が思うままに決めることができるから」と指摘した。