○…那覇市の波上宮で15日、古いお札や正月飾りを燃やして無病息災を願う古神札焚上祭(こしんさつたきあげさい)があった=写真。正月行事を締めくくるもので、「ドンド焼」とも呼ばれる。 ○…渡慶次馨宮司らが米や酒、塩を供えておはらいし火を付けると、「ドン、ドン」と威勢のよい音と同時に炎が上がった。