沖縄気象台は14日、沖縄地方で22日ごろから気温が平年より2・3度以上高くなる見込みとして、高温に関する早期天候情報を発表した。 沖縄地方の向こう2週間は、寒気の影響を受けにくくの気温が高い日が多い。22日ごろからはかなり高くなる見込み。予報官は農作物の管理に注意を促している。