【宜野座】「凡人は凡人なりに書芸をたしなむ」と副題を付けた書道三人展(主催・村文化協会)が村博物館で10日から始まった。34点の作品が19日まで展示される。 村内在住の金武秀子さん(89)=雅号は秀苑=と仲田恵美子さん(79)=雅号は翠峯=、安次富寛順さん(77)=雅号は苔石=の3人。