終息に向かうかにみえた豚コレラ(CSF)の感染がまた発生した。県は15日、うるま市の養豚場で県内4例目となる豚コレラの感染を確認したと発表した。同養豚場の1825頭を殺処分する。 豚コレラはうるま、沖縄両市の7養豚場に拡大した。6養豚場では7326頭の殺処分と埋却が完了している。