沖縄タイムス紙面掲載記事

宮古島市も会議 防疫体制を確認/感染発生を想定

2020年1月16日 05:00

 【宮古島】県内で豚コレラ(CSF)が確認されたことを受け、宮古島市は15日、宮古家畜保健衛生所やJA職員らと確認会議を開き、市内で豚コレラが発生した際に実施する防疫体制の流れについて確認した。 同家畜保健衛生所の砂川尚哉所長が、同日午前までに豚コレラの患畜が確認された市町村や殺処分などの経過を報告。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気