沖縄タイムス紙面掲載記事

他市町村 埋却地検討 不測の事態備え

2020年1月16日 05:00

 豚コレラの発生が確認されているうるま、沖縄の2市以外の自治体でも、不測の事態に備えて埋却地の選定を進めるなど対応を検討している。 本紙の取材では、今帰仁、西原、石垣の3市町村は公有地などを埋却地として確保。本部、東、多良間、竹富、与那国の5町村は「養豚農家の敷地内での埋却が可能」としている。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気