県は15日、うるま市の養豚場で4例目となる豚コレラ(CSF)の感染が確認されたと発表した。8日に確認された1、2例目の養豚場から約100メートルの近い距離にあり、県が重点監視下に置いていた。この養豚場は外部から肥育の委託を受けて運営されており、肥育豚1825頭(暫定値)を飼育していた。