県立博物館・美術館で19日まで開かれている特別展「グスク・ぐすく・城」(主催・同館)の関連シンポジウムとして「遺跡から見た琉球列島のグスク時代」が19日午後1時から、同館講堂で開かれる。定員200人(当日先着順)。入場無料。 元県立博物館館長の當眞嗣一氏が「グスク研究の歩み」として基調講演する。