【那覇】市の建築審査会(会長・小倉暢之琉球大学名誉教授)は8日、市が検討を進めるアーケード設置基準について、安全性に関わる事項は原則、国基準に準拠するとした上で、設置道路の要件や消防設備などについては国基準を一部緩和するよう答申した。市は答申を受けて年度内にも設置基準をまとめたい考えだ。