17日午後6時半ごろ、福島市内を走る福島交通飯坂線の上り電車(2両編成)が、美術館図書館前駅手前のポイント付近のトラブルで下り線路に誤進入する事故があった。数十メートル先の同駅には下り電車が停車しており、運転手が非常ブレーキをかけて衝突を免れた。同社によると、60~70人が乗車していたが、けが人はいないという。

 脱線し、先頭車両が反対側の線路に乗り上げた福島交通飯坂線の電車=17日午後7時41分、福島市

 同線は単線だが、同駅付近ではホームを挟む形で上下線に分かれている。

 ポイント付近で異常音がした後、先頭車両の一部が反対側の線路に進入。車掌は「規定速度の20~30キロで走っていた。それ以上のスピードだったらぶつかっていたかもしれない」と話した。(共同通信)