沖縄県は17日、県議会の各会派代表者に県内で発生している豚コレラ(CSF)の現状を報告した。各会派は養豚農家からの声を背景に感染拡大防止に向け早期のワクチン接種を要求。複数の県議によると、説明にあたった長嶺豊農水部長は「(ワクチンを)打たない選択肢はない」と述べた。