2020年度入学の大学入試センター試験が18日始まり、沖縄県内は琉球大や名桜大など12会場で実施された。志願者5860人(男性2956人、女性2904人)。19日まで。

大学入試センター試験に臨む受験生=18日午前9時10分ごろ、西原町・琉球大学

 西原町の琉球大では、受験生が家族に見送られる中、緊張した面持ちで会場入りする様子が見られた。試験開始までメモや参考書に目を通したり受験生同士で励まし合ったりしていた。

 興南高の新城昇斗さんは「今までずっと準備してきたので、全部出せるように頑張る」と静かに語った。球陽高の金城妃奈乃さんは「目標点を超えるように頑張りたい」と入念に参考書に目を通していた。