【うるま】石川川河口横の民家の庭で、「イペー」(ノウゼンカズラ科)の花=写真=が「ぼんぼり」のような丸い形に咲き、地域で話題になっている。花が枝先に集中し、直径はおよそ20センチのものも。木は家主の石川俊子さん(88)が60年ほど前に植えたもので、ピンクの花が隣家の白い壁と青空に映えている。