沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄県内最大の美術展「沖展」 工芸6部門で準会員賞3人、沖展賞は2氏

2020年1月19日 10:00

 第72回「沖展」(主催・沖縄タイムス社)の陶芸・漆芸・染色・織物・ガラス・木工芸の6部門の審査が17、18の両日、那覇市のタイムスビルで行われ、準会員賞に石倉一人さん(陶芸)、宇野里依子さん(漆芸)、桃原〓子さん(織物)の3人が選ばれた。宇野さんは会員に推挙された。

染色部門の応募作品を一点ずつチェックする審査員=17日午前、那覇市久茂地・タイムスビル(落合綾子撮影)

染色部門の応募作品を一点ずつチェックする審査員=17日午前、那覇市久茂地・タイムスビル(落合綾子撮影)

 沖展賞は崎原克友さん(織物)、屋部忠さん(木工芸)が受賞。崎原さんと、今回で奨励賞を複数回受賞したガラス部門の我謝良秀さんと友利龍さん、木工芸の野田洋さんの4人は準会員に推挙された。

 各部門の応募人数や点数、入賞・入選者は次の通り。(敬称略)

 【陶芸】一般応募37人(44点)、準会員3人(3点)

 ▽準会員賞=石倉一人(南城市)▽奨励賞=宮城真弓(那覇市)宮國健二(宜野湾市)▽浦添市長賞=嶺井律子(浦添市)▽うるま市長賞=金城英樹(宜野湾市)▽e-no株式会社賞=上原真衣(京都市)▽入選=高江洲康史、渡嘉敷勇2点、宮城一子、山田サトシ、吉村明(以上那覇市)新垣優人、金城安正、砂川健雄、比嘉正徳2点(以上浦添市)佐野壽雄(糸満市)下地葉子(南城市)幸地良丈、前原常男(以上宜野湾市)桑江良寿2点、照屋敏雄、比嘉孝雄、比嘉裕之、山内唐仙(以上沖縄市)赤嶺和三、當銘保(以上うるま市)谷口室生(名護市)藤吉海月(石垣市)新垣安隆、仲村渠哲夫(以上南風原町)金城宙矛、比嘉辰彦(以上八重瀬町)松尾暢生(恩納村)新垣光雄、小原高弘、松田優人(以上読谷村)

 【漆芸】一般応募6人(6点)、準会員1人(1点)

 ▽準会員賞=宇野里依子(石垣市)▽奨励賞=新城和也(那覇市)▽=浦添市長賞=西原郭行(与那原町)▽うるま市長賞=兼次幸子(金武町)▽入選=大城清善(浦添市)津波靜子、津波敏雄(以上南城市)

 【染色】一般応募21人(21点)、準会員1人(1点)

 ▽奨励賞=知念冬馬(那覇市)永吉剛大(豊見城市)▽浦添市長賞=瑞慶山和子(那覇市)▽うるま市長賞=平良武(豊見城市)▽入選=上江田美希、浦川愛菜、大城はるか、當眞愛、松本純子(以上那覇市)真境名照子(豊見城市)小泉美里(南風原町)當山雄二(南城市)神谷明子(宜野湾市)福田貴子(沖縄市)田幸麻衣(石垣市)新川雅俊、平良幸子(以上西原町)大城章子、金城な央み(以上八重瀬町)

 【織物】一般応募20人(21点)、準会員4人(4点)

 ▽準会員賞=桃原〓子(久米島町)▽沖展賞=崎原克友(石垣市)▽奨励賞=能勢玲子(那覇市)金良美香(北谷町)▽浦添市長賞=上原八重子(那覇市)▽うるま市長賞=福本理沙(与那原町)▽入選=長嶺民子、吉浜博子(以上那覇市)玉城恵(南城市)澤村佳世、比嘉麻南(以上宜野湾市)宮城かおり(うるま市)幸地綾子、仲地洋子(以上久米島町)平田和子(南風原町)近藤ゆき(西原町)上森佐和子(竹富町)上原悠加(中城村)中野夢(読谷村)

 【ガラス】一般応募17人(20点)、準会員1人(1点)

 ▽奨励賞=我謝良秀、友利龍(以上糸満市)▽浦添市長賞=松本栄(うるま市)▽うるま市長賞=外間健太(那覇市)▽入選=砂川泰典、外間健太(以上那覇市)兼島まち子(沖縄市)佐久川亮、當山みどり、東恩納司(以上うるま市)玉城晃、宮城友紀(以上名護市)松田英吉2点(恩納村)菊地善仁2点、知花信、中野幸治(以上読谷村)

 【木工芸】一般応募17人(24点)、準会員1人(2点)

 ▽沖展賞=屋部忠(浦添市)▽奨励賞=矢久保圭(那覇市)野田洋(国頭村)▽浦添市長賞=川崎哲哉(那覇市)▽うるま市長賞=漢那憲次(那覇市)▽入選=勝連邦彦、照屋盛人、當山全栄2点、眞喜志英夫2点(以上那覇市)比嘉亮太(浦添市)玉城正昌2点(糸満市)プレグマン・ドナルド2点、屋宜政廣(以上沖縄市)松田忠2点(名護市)小橋川剛右(八重瀬町)松田聡2点(読谷村)

※(注=〓はへんが「禾」、つくりが「貞」)

沖展開催70周年を記念して、ウェブサイトを公開。これまでに開催された展覧会の図録を閲覧いただけるよう、デジタルアーカイブとして公開します。 >>「沖展オフィシャルサイト」

連載・コラム
きょうのお天気