【南城】太平洋戦争出征前に撮影されたとみられる日本兵とその家族。南城市玉城の糸数壕(アブチラガマ)の案内センターが施設内で展示されている写真の関係者を探していたところ、親戚の女性が見つかった。