沖縄県警沖縄署は19日、沖縄市知花の道路を走行中だった車内で、知人男性(64)の顔などを素手で殴るなどの暴行を加えたとして、嘉手納町屋良の県立高校教諭の男(49)を傷害容疑で逮捕した。調べに対して、「覚えていない」と容疑を否認しているという。男性は顔に全治不詳のけがを負った。

パトカー(資料写真)

 同署によると、容疑者は被害者とともに酒を飲んだ帰りで、被害者の親族が運転する車の中でけんか口論になったという。

 容疑者は男子ソフトボールの元日本代表で、2019年南部九州総体では監督として県勢を指導した。