ボクシングの第9回全九州アンダージュニア選考会最終日は19日、大分県の昭和電工武道スポーツセンターで行われ、男子小学生31キロ級決勝で中嶋愛士(古蔵)が岩本(佐賀)に2回50秒でRSC勝ち、同34キロ級決勝は所純平(長田)が中家(大分)に2回1分29秒でRSC勝ちし、それぞれ優勝した。