県内では回答した37市町村のうち、「上向いている」と答えたのは15市町村、「変わらない」が21市町村、「下降している」は1村だった。  「上向いている」と答えた那覇や宜野湾、沖縄、糸満、宮古島市などは、有効求人倍率の改善や賃金の上昇、観光客の増加などを理由に挙げた。