首里城火災を機に高まっている学習意欲を捉え、首里城周辺で沖縄の近現代史にまつわる地点を巡り歩く、「すいまち塾vol.0」(主催・NPO法人首里まちづくり研究会、伊良波朝義理事長)が18日開かれ、約40人が参加した。 沖縄戦や戦後復興の跡を、同研究会のいのうえちず副理事長が案内。