大宜味村謝名城の共同売店が再開して約1年半がたつ。店主を務めるのは、那覇市の金城明美さん(71)。「生まれ故郷への恩返し」と、自宅から往復約二百キロを週5日通う。閉店していた時期、お年寄りたちは隣の地域の売店や移動販売に頼るしかなかったが、今は謝名城の中心に位置する売店で生活必需品はほぼそろう。