県は18日、豚コレラ(CSF)発生の3例目となる沖縄市の養豚場が、1例目のうるま市の養豚場と同じふん尿処理場を利用していたことを明らかにした。1例目と3例目の養豚場に同じ車両や人の出入りがあったかどうか、処理場の運行簿から確認を進めている。これまで不明だった感染の経路が、判明する可能性が出てきた。