豚コレラ(CSF)の発生養豚場に埋却地がなく、新たな場所も確保できない場合に使用する「レンダリング(化製処理)装置」は、豚の死骸を専用の機械で破砕し、高温処理でウイルスを死滅させる。処理された死骸はプラスチック製の容器で密閉して、各自治体のごみ処理施設で焼却する。